スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Rio Olympics, dressage, grand prix special, results

20160814121407310.jpeg




そして二次予選のグランプリ・スペシャル

グランプリ・スペシャルになると馬のクオリティーもグッと上がって見応えがありますね!

30人馬からさらに18人馬に絞られて決勝戦へ出場です。
リオでは73.8%以上で決勝へ進めることになりました。



20160814113300561.jpeg

2016081411330132e.jpg
●グランプリ・スペシャル、ドイツ、Isabell Werth & Weihegold Old、現在1位

「勝ちにいくぞ」と決意に満ちた表情で登場したイザベル。首を高くあげた美しい黒馬は、ダイナミック且つスムーズな歩様を見せてくれました。それでもクオリティーはヴァレグロ号の方が上かなと感じたのですが、地点や移行の正確さは神業でした。それに馬がよく落ち着いていました。

イザベルが演技を終えガッツポーズを決めると、ドイツ応援団から嵐のような歓声が。イザベル、カムバック!大ファンのイザベルの復活に私も嬉しくてたまりませんでした!

"It is the love of horses and enjoyment in training. Winning gold with three different horses (Weihegold, Satchmo, Gigolo) - that is worth more than many other things."

"It's great to have another gold medal of course, that's why we came here, to win. But to work with horses and to win with three different horses, that makes me really happy and proud, that's what I work for day by day."



20160814113347eb9.jpeg
●グランプリ・スペシャル、イギリス、Charlotte Dujardin & Valegro, 82.983%、現在2位

イザベルの大歓声の中で次に控えていたのがシャルロットでした。追い上げてくるイザベルのスコアと大歓声は、シャルロットにとってかなりのプレッシャーだったに違いありません。表情が固かったです。ヴァレグロもシャルロットの緊張を感じてか、大歓声に怯えてか、いつもよりセカセカ速いペースで演技が始まりました。そして序盤の速歩ハーフパスの入りで馬が止まってしまい不実施になるというハプニングが。駆歩パートの頃にようやくヴァレグロらしい柔らかくおおらかな動きを取り戻しました。

ヴァレグロ号向かうところ敵なしかと思っていましたが、馬術は何があるかわかりませんね。結果、イザベルが首位に立ちました。さて、決勝戦ではシャルロットがメンタルの強さを見せて本領発揮できるのか、それとも波に乗っているイザベルがベテランの実力をみせつけるのか。ドキドキする展開になってきました!

イザベルファンの私としてはイザベルに勝ってほしいですが、でもそれは絶好調のヴァレグロとの一騎討ちで堂々と勝ってほしい。だからシャルロットにはプレッシャーは負けず最高の演技をしてほしいです!




20160814113304b8d.jpg
●グランプリ・スペシャル、ドイツ、Dorothee Schneider & Showtime、現在3位

グランプリでもグランプリ・スペシャルでも、躍動感あふれる素晴らしい動きの馬でした!

“I am feeling 50kg lighter now,” joked team-mate Dorothee Schneider, who admitted she felt the pressure as Germany’s second rider out. “Those who say they don't feel pressure, they lie. The horse has fun in the arena. Feeling that touches me. If I would not enjoy that then this would not be me anymore.”

“He went out there and he wanted to do this for me,” she said of her ride with Showtime FRH, and with whom she posted a score of 82.619. “He has such an engine behind him, so much power. The talent of this horse, we have had seven years of working together - and this is what you get.”




201608141213295dd.jpeg
●グランプリ・スペシャル、オランダ、Edward Gal & Voice

入場敬礼のあとの速歩で急に止まりかけ、そして次の斜線までパッサージュ歩様になってしまったヴォイス号。その後もなんどか歩様がイレギュラーに。

大舞台に慣れておらず緊張していたのでしょうか。動き自体はとても綺麗だったので残念でなりません。

エドワード・ガルとヴォイス号、まさかの二次予選敗退となりました。




さて、チーム成績です。




20160814113346649.jpg

20160814113259c3f.jpg
●1位ドイツ

前回ロンドン・オリンピックでメダルを逃したドイツが雪辱を晴らした結果となりました。 イザベルの感極まった笑顔が印象的でした。

"We were hoping and a little bit expecting we can go for the gold medal because I can't remember a German team that went to the Olympic Games where four horses could go over 80 percent," Werth said.

"So I was hoping that if there was maybe one horse that had problems that the other three are so strong that they could deal with the situation but all four horses were really good over three days and this was much more than we expected."




20160814113349f5a.jpg
●2位イギリス

“It’s a very happy silver,” said team member Carl Hester, who rode a 76.485% test on Nip Tuck this afternoon. “It was really well fought by all of our team. To come back after London gold we knew was going to be very difficult to recreate, any medal would have made us very happy.

“The whole GB team has ridden beautifully and it’s quite a big margin from bronze.”





20160814121332add.jpeg
●3位アメリカ

The United States was third with 76.667, with former hairdresser Laura Graves recording a personal best of 80.644 on Verdades in her first Olympic Games.

"The elusive 80 percent, finally we've captured it, it exists," Graves said. "I knew it was going well. You just always hope your reflections match up with the judges. I was happy to see my teammates so happy and then to have a personal best and a score I've been reaching for was just icing on the cake."



20160814122648ad2.jpg
20160814122649a2b.jpg



201609111837166ea.jpg
201609111837143f0.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

Princess Leia  レイア姫

Author:Princess Leia レイア姫
.
This blog is for horse lovers.
For the other topics, please visit
“Suzuran cottage”
http://suzurannoie.blog.fc2.com/

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。