FC2ブログ

Rio Olympics, dressage, grand prix results

2016081412140608e.jpeg



グランプリとグランプリ・スペシャルが終了しました。

各選手のコメントをもとに、これまでのドラマを振り返ってみたいと思います。

グランプリの結果、60人馬中、上位30人馬がグランプリ・スペシャルへの切符を手にしました。
リオでは%以上が一時予選通過となりました。



さて、一時予選のグランプリです。

どの馬も綺麗で可愛くてお利口さんで、私には優劣つけがたし!

成績は高くなくても、このお馬さんに乗ってみたい!と思った馬がけっこういました。

スペイン馬ファンの私には、スペインやブラジルから沢山のスペイン種の馬が出場していてパラダイス✨

スペインのJosé Daniel Martin Dockx選手のGrandioso号(純血スペイン種)はいかにもなラテン・ステップでしたね!
ブラジルは4頭すべてルシターノ種でしたよ。




2016081411115275e.jpg
● グランプリ、イギリス、Carl Hester & Nip Tuck, 75.529%

ニップタック号がカメラや花に物見して、初日グランプリでは少し残念な結果だったカール・ヘスター

“One minute it’s a camera, one minute it’s a flower; he’s got a tiny mind,” said Carl. “In the transition to walk he saw a tiny flower. I think he needs glasses; we’ll have to see if someone can invent them." “I wanted a higher score, but Nip Tuck used to get that score when he was at his best. I’m disappointed, but it’s not a terrible score.” He added on Facebook: “Frustratingly a Pokemon at P! A lot of points lost but lots to like! Tomorrow is another day!”



201608141111509af.jpg

20160814121327bac.jpeg

20160814121328b6d.jpeg
●グランプリ、イギリス、Charlotte Dujardin & Valegro, 85.071%

一方、絶好調のスタートを切った前回王者シャルロット・ドゥジャルダンとヴァレグロ号。競技を楽しもうと心に決めて笑顔で登場したシャルロット。ヴァレグロとのあうんの呼吸はバッチリだったそうです。

シャルロットのタイのブローチも素敵でした。

“I just wanted to go out there and enjoy myself,” she said after her test. “I watched a lot of people yesterday going in there looking very white and nervous, so going in there today was all about going in and enjoying it.”

“I was smiling out there before I even went in; I can’t help but smile when I ride Valegro because I think something and he does it and I laugh and think, ‘How does he know? I didn’t even I ask; I just thought it.’

“Now we’ve all been in the arena once and some of us will be better [tomorrow] I think,” added Charlotte, who holds the grand prix world record of 87.460% (set at Olympia in 2014). “Fiona and Spencer did fantastic jobs. And Carl, not only has he had to ride himslef, but he’s been the rock for all the rest of us. He’s been training us all and picking us up on down days when we’re moping. I honestly don’t know how he does it.”



●グランプリ、オランダ、Edward Gal & VOICE

世界ランキング2位の名馬アンダーカバー号が不調のため、リオ五輪に連れてくることを断念したエドワード・ガル。「勝つことより馬の幸せが大切だから」とコメント。

ヴォイス号はまだ未熟かもしれませんが、その迫力ある歩様はトティラス号を思い出させるものがありました。

"I feel that it is not going to work. Fritsie will get stressed again for sure. It's a pity but our decision is for Fritsie's sake. My ambitions to ride are not as important as the welfare of the horse. So Fritsie stays at home where he is happy!"




20160812011822165.jpeg
●グランプリ、オランダ、Adelinde Cornelissen & Parzival

前回ロンドン・オリンピックの銀メダリスト、 パルシファル号が演技途中で棄権しました。序盤のハーフパスが終わったあたりから私でもわかるほど足がガクガク跛行しはじめ、そのうち苦しそうに舌がダランと垂れてきました。主審の鐘が鳴る前にコーネリセン選手自らが棄権しました。

パルシファル号は前日に虫か何かに刺されて高熱を出していたそうです。19才という高齢で免疫力も落ちていたのでしょう。

棄権を決断したときのコーネリセン選手の表情に、私も胸を痛めました。ただの落胆だけじゃない、長年のパートナーの老いを感じる寂しさ…。いろんな想いが駆け巡ったのではないでしょうか。

“Yesterday I came to the stables and his cheek was completely swollen and it appeared he was bitten by a spider or a mosquito or something,” said Adelinde. “His body was full of toxic fever [with a fever of] over 40. We manged to get his temperature down, and yesterday he was on liquids for nine hours.” “In the evening it was all good, his temperature was back down; this morning also,” she said. “I discussed it with the team vet and we decided we’d give it [the grand prix] a try for the team result,” she added. “But he felt totally empty and I didn’t want to put him through that. He didn’t deserve that, did he?"




●グランプリ、ドイツ、Isabel Werth

初戦グランプリでは馬が旗に物見し、かなり気をつけて騎乗したというイザベル・ベルト。美しい黒馬?号は女の子だそうです。初日の結果は4位となりました。



20160814111153496.jpg
●グランプリ、スペイン、Severo Jesus Jurado Lopez & Lorenzo, 76.429%

スペイン選手とその馬はいつも情熱的な演技を見せてくれますね。今回スペイン勢が連れてきた馬4頭のうち、2頭はドイツ種、1頭は純血スペイン種、もう1頭はルシターノでした。最終的にはドイツ種2頭が決勝戦に進みました。

“He’s a really cool horse, he gives a nice feeling to the people watching,” says Severo. “He’s a funny, happy horse day to day, you don’t have to worry about anything with him. He doesn’t care about the atmosphere. When there are people he can take all that pressure so he’s a really fun horse to have in competition. He becomes more expressive in an atmosphere like this.” “It felt good,” he says. “I think it was a nice round, very clean with no big mistakes.”



●グランプリ、スペイン、Beatriz Ferrer-Salat & Delgado (15-year-old Westfalen gelding)


20160814122650a57.jpg
201608141226521aa.jpg


2016081207445320f.jpg
20160812074454798.jpg


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

Princess Leia  レイア姫

Author:Princess Leia レイア姫

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR