FC2ブログ

Rio Olympics, dressage, grand prix, results





リオ・オリンピック馬場馬術競技

日本選手は4人全員、一次予選敗退となりました~⤵⤵⤵⤵⤵⤵⤵⤵⤵

団体成績は最下位の11位です😱😱😱

とてもショックで仕事中もず~っと立ち直れませんでした。

でも選手の方々はドンマイ❗この日のために皆さんがどれだけ努力をされてきたか、私も想像できるから。

高橋選手もドンマイ❗初出場なんですし、それに、たとえ高橋選手が自己ベストを出していても一次予選通過は難しかった。

日本勢敗退の原因は、ほかのところにあると思うから。
さて、60人馬中、上位30人馬が二次予選(グランプリスペシャル)に進みます。今回は、71.500%以上で二次予選に進める結果になりました。馬場馬術のレベルが世界的に上がってきていますね。



各選手のコメント


20160812074623d46.jpg
●黒木茜選手&トゥッツ
「準備運動で馬のテンションが上がってしまって速歩ができなくて『どうしよう、どうしよう』と思いながらアリーナに入ったのですが、本番では大きなミスなく演技を終えることができました。このような舞台でミスなくまとめられたことは大きな経験になりましたし、自分の中ではベストの演技ができたと思います。トゥッツも助けてくれました。ここにいられて本当に幸せです」



201608120746213f6.jpg
●原田喜市選手&エジスター
「こんな大きな大会は初めてなので、前半は馬がいろいろ気にしていたのですが、後半は慣れてきて良い手応えを感じました。僕自身も程よい緊張感と、終わった後の達成感がありました。このような場所で手応えを確かめられるのは、ライダーにとってはすごく幸せなことなので、この舞台を経験できて本当に良かったです。地元の皆さんに応援していただき、プレッシャーもありましたが、胸を張って帰れます」



2016081207462037b.jpg
●高橋正直選手&ファブリアーノ58
「2回目のピアッフェで馬が反抗するという、これまでの競技では経験したことのないハプニングが起きてしまいました。自分ではそのつもりはなかったのですが、固さがあったのかもしれません。この日のためにずっと練習してきたので、非常に悔しい気持ちと、馬に申し訳ない気持ちです。ただ、自分の馬術人生の中でいい経験ができました」



20160812074618dd6.jpg
●北井裕子選手&ドンローレアン
「北京の時ほどガチガチにならず、程よい緊張感をもちながらもリラックスして演技ができました。ウォーミングアップでは良かったのですが、アリーナに入ると少し重くなってしまいました。係数2の項目である駈歩のジグザグでミスをしてしまったので、ここでかなり点数が下がってしまったと思います。長旅の疲れもあったと思いますが、馬はよく頑張ってくれました」





一次予選の結果です。
動画はまだ見ていませんが。

ヴァレグロ号、向かうところ敵なし。

ロンドン五輪の馬場馬術でメダルを逃したドイツは、今回は屈辱を晴らす勢いです。

ガル様とカール・ヘスターは、馬の世代交代もあり上位には食い込めませんでした。

201608120744509d1.jpg

2016081207445147c.jpg



日本勢トップは原田選手&レジスター。

ただ、ロンドン五輪での法華津さんの成績68.739%を越えることはできませんでした。

北井選手&ドンローレアンは、実力を発揮できなかったのではないかなぁ。一次予選を突破できると思っていたのに、残念ながらいつもより低い点数でした。

高橋選手はピアッフェでファブリアノ号に逆ギレされ、残念な結果になりました。


2016081207445320f.jpg

20160812074454798.jpg



チーム成績は以下のとおり。

20160812074455390.jpg
20160812074617e66.jpg



日本選手のみなさん、本当にお疲れさまでした。

結果は残念でしたけど、日本馬場馬術を根本的に見直すいいチャンスではないでしょうか。

Dressageとはフランス語で「動物を調教する」という意味(馬場馬術という日本語訳は誤解を招くかも?)。日本の調教技術が問われているように感じました。

競馬のように、種馬を購入して日本で繁殖交配と調教を行い、日本人に合った馬で出場できないものでしょうか。

ドイツ人はハノーバーで出場し、オランダはダッチブレッドで出場し、スペイン人はスペイン馬で出場しているのには、理由があるんだと思います。今回出場した馬たちが、日本選手たちの実力を充分発揮できる馬と思えない。乗りにくい、難しい、そう感じながら乗っておられたのでは。

今回いいおもいをしたのは、オリンピックのおかげで日本人相手に儲けたヨーロッパ馬術産業だけだ。

けれど、この経験から何を学ぶかで日本馬場馬術の未来は明るいと思います。

パイオニアとしての日本選手皆さんのご苦労が、いつか実を結びますように!

そしてオリンピックで日本選手&日本馬の自由演技を見れる日が、いつか来ますように!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

Princess Leia  レイア姫

Author:Princess Leia レイア姫

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR