FC2ブログ

菜の花とじゃこのおむすび(3月)

Sorry but in Japanese only


     s_20150310a.jpg




週末は、ヘルニアの調子が悪く観戦にいけませんでした
そのせいでのんびりした週末になりました。

馬場に咲くお花の絵を描いたり、
嫌がってギャーギャー騒ぐR2D2を押さえ込んで、ブラッシングしたり....
のんびりなような賑やかなような?



菜の花とジャコの春おむすび

さて、3月は春らしいおむすびを作ってみましたよ。
鮮やかなグリーンがとても綺麗です。
それにすごく美味しい!

薬膳では、旬の食材を使うことが大事。

生命が息を吹き返す春は、
体が毒を排出してデトックスしようとする時期なんですって。
だからお肌に吹き出ものも出やすいらしい。

菜の花など春の野草の苦みには、そんなデトックスを促す作用が。
しかも、季節の変わり目のイライラを抑えてくれるそうです。

薬膳では、複数の食材や味を組み合わせて、効能のバランスをとることも大事。
食材には、体に良いプラス作用がある一方で、必ずマイナス作用もあるからだそうです。

菜の花の苦みは、その作用を中和する塩とジャコの塩辛みを加えるとともに、
苦みによって味が引き立つ白胡麻の甘みも加えました。
つまり…、ほうれん草のお浸しと同じ組み合わせにしただけですけどね!

昔ながらの定番和食は、食材の組み合わせが考えぬかれているんですって。
長い歴史のなかで、美味しくかつ健康に良いメニューだけが生き残ってきたらでしょうか?


 材料
ご飯
菜の花
ちりめんじゃこ(乾燥したもの)
白すり胡麻

(お好みで、醤油または梅肉を入れても美味しい。)

 作り方
(1)菜の花を軽く茹でます。
(2)茹でた菜の花をみじん切りにして、多めの塩であえ、30分ほど置きます。
(3)菜の花の水気を切って(ここで醤油か梅肉を加えても美味しい)、ジャコと白すり胡麻と一緒に、熱いご飯に混ぜます。
(4)おむすびを握ります。塩味が足りないようなら、手に塩をつけて握ってください。

このメニューをスパゲティーに応用しても美味しいと思います!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

Princess Leia  レイア姫

Author:Princess Leia レイア姫

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR