スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

My Jewelry: December, Christmas Broach

     s_20141215d.jpg
     縦約5cm、エナメル製。
     クリスマスモチーフには珍しく、ベースの色が赤や緑ではなく白と金。
     なので赤い服によく映えます。




ジュエリーレッスンを兼ねて、新連載を始めました。
私のブローチとエピソードをご紹介します。

12月は、クリスマスツリーのブローチです。

子供の頃習っていたピアノの先生が、
とても美人でお洒落な先生でした。

12月のある日、ピアノのレッスンに行くと、
フェルト製のツリーの壁掛けに、クリスマスモチーフのブローチがたくさん飾られていました。

そのブローチの中から、生徒たちは気に入ったものを一つ選んでプレゼントして頂けたのです。
先生は何年かドイツに住んでおられたので、
たぶん、ドイツのクリスマス・アドベントをイメージされたのでしょう。
とっても素敵なクリスマスプレゼントでした。

私が選んだのは、クリスマスベルにヒイラギの飾りがついたデザイン。
ずっと大事にしていました。



先生はいつもお洒落で、今でも忘れられないのが先生の孔雀のブローチです。
孔雀はブローチのデザインとしてよく使われますが、
先生の孔雀はうっとりするほど美しい羽を優雅に広げて、子供心がときめくほど綺麗でした。
クリスタルではなく七宝焼きみたいな素材でした。
深い紫色のワンピースと、先生のイメージに、とてもよく合っていました。

あの孔雀のブローチが、私が生まれて初めて意識したブローチです。
ですから私にとってブローチとは、なんとなく胸元がさびしいから飾るというものではなく、
その人の個性や美意識が凝縮されたもの、小さな芸術品なんです。



     s_20141223a.jpg



さて、先生から頂いたブローチが気に入って、
同じようなクリスマスブローチをほかにも揃えたくなり、
高校生か大学生だったときにたまたまショーウインドウで一目ぼれしたのが、
写真のクリスマスツリーです。

クリスマス近くなると、ベルとツリーのブローチを楽しんでいました。
ベルの方がよく活躍していたのに、いつのまにか紛失してしまいました。
同じようなものを探しても、なかなか見つからないので残念です。

ツリーの方はかれこれ20年以上、
私のブローチのなかで一番長いおつきあいになります。
ツリーの飾りがろうそくで、炎の赤いクリスタルがキラキラ光るという凝った作りがお気に入りです。

結構大きなブローチなので目にとまりやすく、
いろんな方に「クリスマスね!」と楽しんで頂いています。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

写真ありがとうございました!

みきさん

アクセサリーの写真、ありがとうございました頂いたアドレスにも返信いたしました。

みきさんのセンス、洗練されていてシックで、とても素敵でしたお人柄がよくわかりました自分以外の女性のお洒落を見るのは本当に楽しいです。

その方ならではの個性だったり、自分にはない発想だったり…。そして小さなアイデアを頂いたり…。

以前、馬友さんが競技会で着けていたグリーンのブローチ、別の馬友さんが着けていた手作りのタイ、ずっと記憶に残っています。

お洒落は芸術ですね。とてもクリエイティブな世界だと感じました

バラのブローチ[e:339]

みきさん

バラのブローチですか見てみたいです

このコメント機能には画像を添付できないみたいですね?お手数でなければsidesaddlelovers@hotmail.co.jpの方に画像をお送りください~

お母様からカメオを譲り受けておられるなんて素敵ですね

みきさんはお人柄が優しいからお花やカメオのブローチが似合いそう!見る人もきっと癒されますね

実は私も新しいブローチを買っちゃいました~スミレのブローチです。春にご紹介しますね~

レイアさんに影響されて!

レイアさん

こんばんは!
あっという間に12月も半分終わってしまいましたね。

私はレイアさんに影響されて、先日ブローチを購入しました😊

私はオシャレに疎く、この歳になっても、普段アクセサリーをらつけていなかったのですが、レイアさんのブログを読んで、どうしてもブローチが欲しくなってしまいました💕

バラのモチーフです。

早速着けてどこかへ出かけてみたくなりました。母から譲ってもらったカメオのブローチもこれを機会に活用しようとおもいます😊

レイアさんのオシャレレッスン、楽しみにしています😍
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

Princess Leia  レイア姫

Author:Princess Leia レイア姫
.
This blog is for horse lovers.
For the other topics, please visit
“Suzuran cottage”
http://suzurannoie.blog.fc2.com/

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。