スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dressage Trip 2014 (4) Access to Asian Games Stadium

Dressage Trip 2014 (4)
Under Construction




     s_P1020390.jpg
     Main Studium




石焼きビビンバの旅(4)会場アクセス


アジア大会の会場は、仁川空港にほど近い開発地域に建てられていました。

最寄駅コマム駅からドリームパーク馬術競技場まで車で約15分。駅も競技場も箱(建物)は大きく新しくて立派でしたが、周辺は空き地が広がるばかりで店らしいものは何もありません。

駅から会場まで一応シャトルバスがありました。でも競技時刻も観客数もまるで考慮していない時刻表。使いものになりませんでした。

こんな辺鄙な場所に流しのタクシーなどなく、市街地のタクシーに予約の電話をいれてもわざわざ仁川まで来たがりません。ようやく予約できても、運転手は馬術会場の場所を知らないという始末。

そうかと思えば、馬術会場のある広大なドリームパークではコスモス祭を開催中。たくさんの市民がアジア大会ではなくコスモス祭にでかけて、行き帰りの道は大渋滞でした。

私たちのメンバーの中にたまたま韓国語を話せる方がおられたので、タクシーの運転手といろいろ交渉して頂き本当に助かりました。そうでなかったら私たちは競技もフライトも逃していたことでしょう。

実際、応援に間に合わなかった応援団や、選手村に帰る手段を失った選手たちもいました。



     s_20140924e.jpg
     ホテルの最寄り駅 Unseo駅




     s_20140924b.jpg
     ホテル近辺。ハングルが読めない。




不便だったのはアクセスだけではありません。選手宿泊施設(高層ビル)ではエレベーターが動かなかったり、選手用弁当で食中毒も出たそうです。

オリンピック開催地として東京が選ばれた理由もわかります。日本なら有り得ない準備不足。

けれど私にとっては、イギリスのサービスの悪さに比べれば韓国の不都合さぐらいどうということはありませんでした。でも20名もの団体となると事情は違います。

ホテルから競技場までの交通手段は、日本の旅行会社を通じてマイクロバスを手配すべきでした。帰国日も余裕をもたせて決勝戦の翌日にすべきでした。大事な試合のときはそういう費用を惜しむべきではありませんでした。反省しています。

開催地が韓国でまだよかったです。これがインドだったらと思うとヒヤリとします。牛が道路を横断中のため決勝戦を見逃すとか…。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

Princess Leia  レイア姫

Author:Princess Leia レイア姫
.
This blog is for horse lovers.
For the other topics, please visit
“Suzuran cottage”
http://suzurannoie.blog.fc2.com/

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。