FC2ブログ

Dressage Trip 2014 (9) Individual Final

Dressage Trip 2014 (9)
Under Construction




     s_P1020394.jpg




     s_P1020402.jpg




     moblog_51cafb2f_20141003123913cb8.jpg




石焼きビビンバの旅(9)個人決勝戦


最終日の決勝戦(インター自由演技)。
https://www.youtube.com/watch?v=s0Z4EYInPL8

決勝戦に進めるのは各国2名までという制限がありました。
日本からはN先生とS渡選手が出場しました。

日本選手は4人全員が素晴らしかっただけに、
O西選手とH選手の自由演技が見れず本当に残念でした。



     s_20141010e.jpg


S渡選手の自由演技は、この3日間のなかで一番いい演技でした。
丁寧なだけでなく表現力もありました。
音楽は穏やかな曲調で、人馬のイメージにあっていました。
得点は71%台、5位まで登りつめました!
退場時、日本応援団から大きな拍手で迎えられましたが、馬が全く動じないのが印象的でした。



     s_20141010d.jpg


さて、期待のN先生とパッシー。
個人予選の結果は5位。先生が得意とする自由演技なら、
2位や3位まで順位を上げる可能性は充分にありました。

会場に現れたパッシーには王者の風格が戻り、先生は穏やかで美しかったです。
音楽は意外にも、激しいフラメンコ。
伸長速歩でのカッコいい入場と、敬礼のあとの美しい速歩。
これはメダルに手が届くか?と祈る気持ちで見守っていましたら、
パッシーが何かに驚き暴走
先生がキュアで乱れるなんて滅多にないのですが

それでも先生はパッシーを立て直し、残された時間内に全ての運動項目をこなしました。
結果は68%台。順位は8位に落ちてしまいました。
馬の動きはすごく良かっただけに残念です。
先生とパッシーの自由演技をアジアの皆さんにも楽しんで頂きたかったのに。

後で知りましたが、馬の足元にスピーカーがあり馬が音に驚いたそうです。
会場の高い位置に大きなスピーカーがあったのに、なぜそんな場所にもスピーカーを置く必要があったのか。
中国勢は韓国による音響妨害があったとして、証拠ビデオを提出して抗議しているそうです。
さすが中国ですね。日本人は大人しいです。

パッシーに妨害があったとは私は思いたくありません。
韓国の方々は私たち応援客に本当によくしてくださいました。
けれど、妙な位置にスピーカーを置いたり、バトミントン会場に通風孔があったり、
疑惑を持たれるようなことのないよう主催国側はもっと注意すべきだったでしょう。
スポーツ大会は世界友好のためにあってほしいですから。




     s_20141010m_2014101012090176d.jpg
     ね、こういう位置にスピーカーはいらないでしょ?馬場を取り囲むように置いてたのよね。
     それはさておき、キュアの動画が見つからず残念です。インターを見つけました。
     Young-shik Hwang & Fursteuberg, Dressage Asian Games 2014, Intermediate I 76.711%
     https://www.youtube.com/watch?v=nqmPWIap9m8
     

さて、金メダルに輝いたのは、あの韓国人馬、
ファン・ヨンシク選手とフュルステンベルク号でした。
大会二連勝となりました。
音楽も馬も、穏やかで柔らかくておおらかでした。
馬そのものが音楽を奏でているかのようでした。
最後に中央線を伸長速歩で駆けぬけ、停止敬礼。雲の上を走るかのような伸長速歩。
鳥肌の立つ演技でした。

N先生が絶好調だったら、ファン・ヨンシク選手といい一騎打ちになっていたことでしょう。




     s_20141010l.jpg
     Kim Dongseon & FINALLY インターの動画がありました。
     https://www.youtube.com/watch?v=XB5gZQ-MFdw


銀メダルは、可もなく不可もなく、「馬が花ちゃんに似てる」くらいしか印象に残らなかった御曹司(韓国)。
でもキュアの得点を見てビックリ。ファン・ヨンシク選手を超えて77.225%。
それはありえない~。jコリアンマネーを感じた瞬間でした。




     s_20141010h.jpg
     Larasati Gading INA & Wallenstein 145, Dressage Asian Games 2014, Intermediate I 71.632% (インターですが)
     https://www.youtube.com/watch?v=UWCnb7vIy6U


銅メダルはインドネシアの女性選手Larasati GadingさんとWallenstein 145号。
この人馬はすごくよかったです!馬のしっぽも一番美しかった!

アジア大会で上位に入った馬場馬たちは、全体的に小柄でしなやかで気品がありました。
まさにアジアン・ビューティーでした。
オリンピアで見たヨーロッパの迫力ある馬場馬たちより、アジアの馬場馬のエレガントさの方が私好みでした。

なかなか見応えがあり楽しかったアジア大会。
4年後はぜひともライブ中継されて皆で盛り上がれますように!


     s_20141010i.jpg


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

大変でした

ジェダイSさま

動画は、TBSアジア大会ホームページに、9月20日の団体四人の演技が少しずつと、メダル授与式後のインタビューがあるそうです。

会場ではビデオOKでした。誰かがYouTubeにアップしてくれたらよいのに!

日本からジェダイが何名か応援に来ておられて、旅行の手配をさせて頂きました。ジェダイたちの感想もうかがうことができて楽しかったです。

競技のジャッジは全てヨーロッパ人でした。選手には王国のプリンセスや財閥の御曹子もいましたけど、けっこう公平な得点だったと思います。

ものすごく高価そうなオートマ馬(選手が傾こうと鞍の上で飛び跳ねようと足をバタバタさせようと、淡々とハーフパスをこなす)がけっこう登場しましたが、馬がよくても選手が???な乗り方をしていると65%以上はつきませんでした。日本のジャッジよりも選手の乗り方に厳しいようだと、観客席でみんなで話していました。

他の国々が連れてきた凄い馬に比べると、日本選手の馬は明らかに負けていたそうです。でも、日本選手の深く静かなシートと扶助の丁寧さと移行の質の高さで、かなり得点を稼いだのではないかと思います。

お帰りなさい!

現地で見れて羨ましい限りです。
映像があれば教えて下さい。
今回は皆さん相当良い演技が出来た様ですね。
こちらも審判技量を磨いて頑張らねば。
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

Princess Leia  レイア姫

Author:Princess Leia レイア姫

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR