春キャベツのトマトスープ(3月)

Sorry, but Japanese text only.







春とはいえ、まだ寒い日が続きます🐧
そんな日に頂きたくなる
春キャベツで作る手抜きロールキャベツです。
煮込んだ春キャベツは本当に美味しいです。

続きを読む

スポンサーサイト

菜の花とじゃこのおむすび(3月)

Sorry but in Japanese only


     s_20150310a.jpg




週末は、ヘルニアの調子が悪く観戦にいけませんでした
そのせいでのんびりした週末になりました。

馬場に咲くお花の絵を描いたり、
嫌がってギャーギャー騒ぐR2D2を押さえ込んで、ブラッシングしたり....
のんびりなような賑やかなような?



菜の花とジャコの春おむすび

さて、3月は春らしいおむすびを作ってみましたよ。
鮮やかなグリーンがとても綺麗です。
それにすごく美味しい!

続きを読む

My Jewerly, March, Viollet Broach

     s_20150301b.jpg
     アンティーク。フランス、リモージュ窯。
     陶磁器に手描きの絵付け。縦3.5cm。



暦の上ではもう春。
そろそろお花のアクセサリーを着けてもよいでしょうか?

れんげ、たんぽぽ、しろつめ草、おおいぬのふぐり、すみれ、すずらん…。

私が幼い頃、我が家にほど近いM星(乗馬クラブ)のまわりは田んぼが広がっていました。

先輩(いまはK星で某女子大馬術部の監督をしています)は当時、
クラブから駅まで馬に乗って朝刊を買いに行ったものだとか。
のどかな時代でした。

私は田んぼでレンゲやしろつめ草を集めて、お花の冠やネックレスを作って遊びましたっけ。

田んぼ一面のレンゲ畑、懐かしいです。
父に見せてあげようと野の花のブーケを作って家にもって帰ったことがありました。
小さなガラス瓶に生けてダイニングテーブルに飾ってもらいました。
ところが父が帰宅するころには、野の花はぐったりと萎れていたのです。
自然の美しさは人間の手で手折ってはいけないのだと、子供心に学びました。

田んぼはどんどん住宅地に変わり、
最近は野の花をみかけることもなくなりました。

それでもある日、姪っ子と近所を歩いていましたら、
住宅地のアスファルトのすき間から、紫色のスミレたちが顔をのぞかせているのを見つけました。

可憐にそして逞しく咲くスミレたち。
「これはスミレよ。とても綺麗だから摘まずにそのままにしてあげましょう。」
姪っ子もこっくり頷きました。



     s_20150301aa.jpg



私のこのスミレのブローチは、
美しい野の花の姿を永遠に閉じ込めて、ずっと私のそばに残しておける。
そんな、野の花への私のせつない恋心をかなえてくれます。

「ねぇ、あのときのスミレ、覚えてる?」
「あの春の日の、田んぼのあぜ道に咲いていた野の花、
よく作ったお花の冠、覚えてる?」
私のそんなメッセージ。見る人に伝わるといいな。

Happy 17th Birthday!

AOI celebrated his 17th Birthday on February 27, 2015. He is very fine after one-year break. I strongly recommend to let hyour horses have long holidays occationally. That will make your horses fresh and healthy in long life.




     s_20150227aa.jpg



アオちゃん、17歳のお誕生日、おめでとう

今年はお天気の都合で、お誕生日写真が後撮りになりました。
バースデープレゼントは、ヒマラヤ岩塩です

左前足を痛めてから約1年休養していたアオちゃん。
そのおかげでか、毛艶はツヤツヤ目もキラキラになり、ずいぶん若返りました。
本当にハッピー・バースデーだね!




     s_20150227bb.jpg




     s_20150227cc.jpg




馬をお持ちの方、特に競技馬をお持ちの方、
馬にハツラツと良い動きをさせたかったら、長期休養オススメです!

調教が上手く進まないとか、最近あまり馬と息が合わないとか、
そんなときには一度思い切って放牧に出すのもいいかもしれません。

人も馬も、実年齢は何であれ、気持ちがフレッシュだと、
はたから見ていて若々しく美しく見えるものですね。
競技会でも、毛艶がよくてオーラのある馬が登場するとぐっと惹きこまれます

今週末はH銀河系で競技会。
お天気がよければ、ちょっと見に行こうかなと思ってます。
(使役は休ませて頂いてます。椅子に長いこと座れない。A点を開けるお仕事したいな。)
Pッシー号やRフレクション号のキュア、リポートできるといいですが!

梅がえに (3月の詩)

"To the tree plum, a nightingale (uguisu) comes, and sings cheerful songs, but snow is still falling in early spring." (author unknown, Japan, about 10th century)

The poet is longing for spring. In my country, we say "Spring slowly comes repeating a cycle of three cold days followed by four warm ones." I translates a uguish, which is a symbol bird of spring, as a nightingale, but it is a Japanese wild bird with beautiful voice. In this poem, a contrast between red blossoms and white snow is also beautiful.
https://www.youtube.com/watch?v=FhXfQrKvokU
https://www.youtube.com/watch?v=zfmraoicGKY



     



     梅がえに  きゐる鶯  春かけて 
     なけどもいまだ 雪はふりつつ
                    (古今和歌集、読人しらず)

     梅の枝に来ているウグイスは春を思って鳴くけれど、まだ雪は降り続いている

続きを読む

sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

Princess Leia  レイア姫

Author:Princess Leia レイア姫
.
This blog is for horse lovers.
For the other topics, please visit
“Suzuran cottage”
http://suzurannoie.blog.fc2.com/

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR