FC2ブログ

Dressage Trip (33) Epilogue

Under Construction



     s_20140721a.jpg




ドレッサージュの旅(33) エピローグ


「ドレッサージュの旅2013」シリーズはこれで終わりです。
2013年12月12日~20日まで、9日間の旅でした。

腰痛のためスーツケースを軽くしなければならず、
今回は馬友さんへのお土産がありません ごめんなさい

このお土産話と写真で
馬旅気分を楽しんでいただけたら幸いです。

今回は馬場友さん方とご一緒でしたので、
本当に楽しい旅になりました
ありがとうございました


続きを読む

スポンサーサイト

Dressage Trip (32) Shopping

Under Construction




        20140607fm.jpg
        Fortnum & Mason ロンドンの老舗百貨店




    20140207ld4_con.jpg
    Liberty リバティ柄で有名な百貨店




        20140207ld1_convert.jpg
        Burlington Arcade バーリントン・アーケード。世界一古いアーケード。





ドレッサージュの旅(32) ショッピング


今回の旅行は女子旅でしたので、ショッピングも楽しみました

皆それぞれ、お目当てのお買い物ができて良かったです。

お友達は、あるブランドのスカーフをご家族に探していたのですが、
これがなかなか見つかりませんでした。

あきらめていたところ、
たまたま立ち寄ったバーリントンアーケードで見つかりました
帰国の数時間前でした

そこはカシミヤのお店で、他にも素敵なスカーフがたくさんありました。
全員がそこで何かしらお買い上げしました。


続きを読む

Dressage Trip (31) Hyde Park

Under Construction




     20140201-16e_convert.jpg




ドレッサージュの旅(31) ハイドパーク


ハイドパークは、私がロンドンで一番好きな場所です。

ロンドンを訪れたら、
ハイドパークにさえ来れたら充分だと思えるくらい好きです。

少し空き時間があったので
私は一人でハイドパークのイタリアンガーデンを散歩しました。

10年前と変わらず、優しく私を見下ろす木々たち。
旧友に再会した気分で、この木々たちにいろいろ打ち明け話ができました。

続きを読む

Dressage Trip (30) Horse Hack in Hyde Park

My friends enjoyed horse hack in the Hyde Park! The horses were calm and lovely, and the park was large and beautiful. It was precious experience.




     20140607sid.jpg
     ごく普通の建物のなかが馬房になっています。道の上で騎乗します。




     20140607hps.jpg
     馬房は街中にあり、ここからハイドパークへ移動します。




ドレッサージュの旅(30) ロンドンで外乗


ロンドンでは、いつもランカスター地区に宿をとります。

ランカスター地区は、
ヒースロー空港直結のパディントン駅が近く、
女性が夜歩いても安全な地域で、
ハイドパークがすぐそばにあるからです。

ロンドンで乗馬が許されているのは、ハイドパーク内だけです。

続きを読む

Summer

Summer comes. I hope my horses will pull through the severe hot weather in Japan.




     20140711c.jpg
     アオちゃんです




夏に入りましたね。

皆さん、そして皆さんのパートナー(馬)は、お元気ですか。

続きを読む

Dressage Trip (29) The National Gallery and Whistlejacket

Whenever I visited London, I went to the National Gallery to see Whistlejacket, a beautiful thoroughbred painted by George Stubbs. I introduced my friends to the thoroughbred in London. I like the horses painted by George Stubbs. They are free, happy, and beautiful without any constraint.




     
     Whistlejacket, by George Stubbs, 1762




ドレッサージュの旅(29) ナショナルギャラリー


ロンドンを訪れると、私が必ず会いにいく馬がいます。

ホイッスルジャケット号。
英国人画家ジョージ・スタッブスが描いた、等身大のサラブレッドです。

美術館ナショナル・ギャラリーを入ってすぐのところに、
ド~ンと飾られています。

この美術館には、ダビンチ、ベラスケス、ゴッホ、ゴーギャンなど、
数えきれないほどの名画があるというのに、
「ホイッスルジャケット号」は特別に人々から愛されている気がします。

続きを読む

R2D2, Terrible Photo Model!

Photos of recent R2D2 who is never still 

私のブログ、
アオちゃんにくらべると、R2D2の写真が少ないですね。
不憫におもって、R2D2の写真を撮ってみました

R2D2の写真が少ないのは、愛情が少ないからではありません。
ぜんぜんジッとしてくれないので、
静止画を撮ることができないだけです

この日はなんとか、2秒ほどじっとしている瞬間を、
いろいろ捉えることができました。
怪獣の撮影に成功




        20140704a.jpg
        怪獣、また何かを破壊しているところ。

(Please click below to read more.)

続きを読む

Dressage Trip (28) Tower of London, and Crown Jewels

We visited the Tower of London. Unfortunately, in the Tower, I couldn't see any ghost famous in history! My friends was interested in Crown Jewels stored in the Tower. I wondered if they were real or not???




     20140607lgdg.jpg
     The Tower of London
     幽霊がいっぱいいるというロンドン塔。
     あいにく私には霊感がなく、世界史に登場する方々にはお会いできませんでした。




     20140607tln.jpg
     The Tower Bridge
     ロンドン塔からながめるタワーブリッジ。



ドレッサージュの旅(28) ロンドン塔とジュエルハウス


さて、私の「ザ・ロンドン・ツアー」をめぐったあとは、
各自行きたいところ、又は したいことを一つ挙げて、
それを皆で順番に周ろうということになりました。

お友だちの一人は、いろいろ悩んだ結果、
イギリス王室の財宝クラウン・ジュエルの見学をチョイスしました。
そこで、クラウン・ジュエルが保管されているロンドン塔に出かけました。

この観光には、先輩のお嬢さんも参加されました。
ちょうどイギリスに留学中で、お母さまに会いにこられたのです。

とても可愛らしいお嬢さんで、熟女軍団ともフレンドリーにお付き合いくださいました。
お母様に似た、心優しく聡明な方でした。
彼女のような素敵な日本女性が世界で活躍されるのは、素晴らしいことだなと思いました。

Please click below to read more.

続きを読む

Dressage Trip (27) Afternoon Tea

In my dressage trip 2013, unfortuantely I didn't have a time for visiting Mr. and Mrs. Marconipops. However, Mrs. Marconipoos kindly came to London to see me, and invited me and my friends to wonderful afternoon teat at the Goring Hotel. The Goring was awarded London's Top Afternoon Tea Place 2013. It was very difficult to reserve tea there. I didn't know how I could express my gratitude for her kindness to my friends and me!!

The Goring Hotel was classic, elegant, and comfortable. It was just "British" for us Japanese! The yellow tea room where we had tea was one of the most lovely places in London! The tea cups were also lovely yellow! And, I had never had such tasty sandwiches and scones in my life! In particular, I was happy with original vegetarian sandwiches which my friend ordered.

In the afternoon tea, I was concerned about how to help my friends and Mrs. Marconipops to communicate with each other, because my friends were not confident of speaking English during the trip. However, at the tea table, my friends were willing to speak English with this kind British lady to express their gratitude and enjoy conversation with her. I was learned that a good language skill is not correct grammar and correct pronounciation only. The most important thing in speaking a foreign language is friendship and kindness to a conversation partner. We had a wonderful time in the Goring.

My friends secretly prepared a special present for Mrs. Marcoipops, and my friends and I received beautiful presents from Mrs. Marconipops. And I was very moved to receive a lovely tea set of my favourite Spord!

After the tea, we went to the Olympia Horse Show and saw the unforgetable record-breaking dressage of Valegro.




     20140201-17a_convert.jpg
     Afternoon tea at the Goring Hotel, London




ドレッサージュの旅(27) ゴーリング・ホテルでアフタヌーンティー


今回の旅では、
スケジュール的にマルコラブ夫妻宅をお訪ねすることができませんでした。

そのかわり、マルコラブさんがロンドンまで私に会いに来てくださいました
本当に嬉しかったです

そのうえ、私と友人達のために、
マルコラブさんはゴーリング・ホテルのアフタヌーンティーを予約してくださいました

ゴーリングは、ケイト妃が結婚式前日に宿泊されたホテルです。

亡きエリザベス皇太后もよくお茶に来られていたそうですよ。
バッキンガム宮殿とゴーリングは目と鼻の先とはいえ、
どうやって?歩いて?裏口?秘密の地下道??
日本の皇室とはちがってずいぶんオープンですね。

ゴーリングは London's Top Afternoon Tea Place for 2013 に選ばれ、
最近はなかなか予約がとれないそうです。

Please click below to read more.

続きを読む

sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

Princess Leia  レイア姫

Author:Princess Leia レイア姫

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR