FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Natural Horsemanship No. 18

I have some interesting experiences about falling off from a horse.

When I fell off from AOI at the first time, AOI was surprised at my fall and immediately ran back to me. When I looked up, there was the AOI's face above me, as if saying "I am very sorry, Leia, but are you OK!?" Obi-Wan Kenobi was very much moved by the AOI's reaction. He said it was rare to see a horse running back to a fallen rider.

Another experience. When R2D2 was spooked and I fell off from him at the first time, it was not R2D2's fault but mine. But I became in bad moods and thought that R2D2 was not a good horse as I had expected. Since then, R2D2 became unhappy and quiet, althogh he is usually a very happy, noisy and naughty boy. I guess R2D2 was shocked by my cold attitude to him after my fall. R2D2 always does his best to please me and the spook was a just accident. I hugged him, appologied my coldness, and assured him that I always love him. I don't know if he could understand my words. But after that, he became a happy and noisy boy again.



     20130424x_convert_20130426143234.jpg
     映画 「モンタナの風に抱かれて(ホース・ウィスパラー)」
     落馬事故が原因で、愛馬との信頼関係が崩れてしまった少女が登場します。
     ホース・ウィスパラーによって、
     少女は自分の心の奥底と向き合えるようになります。




ナチュラル・ホースマンシップ(18)
草食動物と肉食動物の違い ~  落馬




もう一つ、落馬のエピソードを。

私が初めてR2D2から落馬したときのことです。

R2D2は気が強くて頭が良く、めったに物見をしない子です。
それでもある日、R2D2が物見をして私が落馬したことがありました。

目の前の階段を、2~3人の子供たちが自転車に乗ったままガタガタ走り降りてきたのです。

これで馬が物見しない方がおかしいです。
私がちゃんと前を見て乗っていれば、子供たちに気づいて迂回できたはず。
私が悪かったのです。

なのに、私は落馬したことに不機嫌になり、
R2D2に少し当たってしまいました。そして、
「安全ないい馬だと思っていたのに、そうでもなかったな。」
と思いながら、乗馬後のお手入れをしていました。

すると次の日から、R2D2の様子がおかしくなったのです。
いつもなら、私を見ると嬉しそうにすっ飛んでくるのに、寄ってこない。
大好きなニンジンを見せても、チラミするだけ。
いつもの暴れん坊ぶりが陰をひそめ、元気がなくなってしまったのです。

R2D2は傷ついたのだと思います。落馬した後の私の冷たい態度に。
いつも「ありがとう、ありがとう」と感謝されてきたのに、
たった一度の失敗で、私の態度が豹変してしまったことに。


             



R2D2に悪いことをしたと思いました。

私がR2D2の立場だったらどう感じるでしょうか。

いつも「レイアさんってホントいい方ね。」と仲良くして下さっていた方が、
たった一度の失敗で、「レイアさんって、ちょっと信用できないわね」と
急に態度を変えられたら、どうでしょう?

私はR2D2に、「安全な馬(=自分にとって都合のいい馬)」という理想像を押し付け、
一度の落馬で、「信頼できない馬(=自分にとってメリットのない馬)」という烙印を押したのでした。

そう、私はR2D2が可愛かったんじゃない。
自分が可愛かったんですよ!



             




私は自分の態度を本当に申し訳なくおもい、
R2D2の顔を優しく抱きしめて、

「あの落馬のことは何も気にしないでね。
たまにはそんなこともあるって!
私は気にしてないから。これからもよろしくね。」

と囁きかけました。

言葉が通じたのかどうかはわかりません。
私の愛情が変わらないことを感じてか、R2D2はいつもの暴れん坊に戻りました。




             




落馬をすると、どうしてもその馬を好きになれなくなるものです。
怖いし、信頼できないし、心が離れてしまいます。
インストラクターにお願いして、もっと安全な馬に乗せてもらえるようになると、
落馬した馬にはもう見向きもしない、ニンジンもあげなくなってしまいがち。

でもその裏で、馬がどんなに心傷ついていることでしょう。

「ボク、一生懸命がんばってたのにな。いつも落さないようにゆっくり走ってあげたのに。
あの人が左に傾けば左足で踏ん張り、右に傾けば右足で踏ん張っていたのに。
口をガンガンされても、背中をドンドンされても、我慢して協力してあげたのにな。
あの人、もうボクには見向きもしないや。」



             



私たちは自分のことばかり考えてしまいがち。
でも、相手の立場になって考えてみれば(馬だけでなく人間関係でも)
もっと深い真実が見えてくる。
自分のことも、もっと深く見えてくる。

馬たちには、いつも教えられることばかりです。
スポンサーサイト

Natural Horsemanship No. 17

However carfully we ride on horses, we sometimes fall off from horses because the earth has gravity (unfortunately)! So, I think we should learn how to safely fall off. I found some information.
http://www.wikihow.com/Fall-off-a-Horse-Safely
Modern city people like me have no experience in falling from a high place, so we need practice to fall like a hedgehog. In Japan, riders are recommended to learn defensive postures in judo.



     20130416b.jpg



ナチュラル・ホースマンシップ(17)
草食動物と肉食動物の違い ~  安全な落馬のしかた




馬が物見してしまったら、しっかりと座って自分の頭を高くすると落馬しないそうです。
前傾姿勢になると落ちてしまうので。
馬友さんに教えていただきました。

それでも落っこちそうになってしまったら?

 安全に落馬する方法
 http://www.wikihow.com/Fall-off-a-Horse-Safely

(1) 鐙を脱ぐ。

(2) 体を固くせずに柔らかくして落ちる。しがみついていいのは鞍に戻れそうなとき。鞍に戻れず落ちそうだと思ったら、馬と手綱を放して脱力して落ちる。筋肉をゆるめることで落馬時の衝撃を緩和する。
(手綱は着地するまで離さないという派もあり。状況によるでしょうが。)

(3) 落ちるときは、ハリネズミのように体を丸くして上腕から落ちる。つまり柔道の受身です。手足や頭を丸めるのは、伸ばしていると骨折するから。お尻から落ちると背骨を圧迫骨折しやすいので注意。
(下馬する要領で足から着地すると習った方もおられました。私の経験から申しますと、人間の体は足よりお尻の方が思いので、この方法は失敗するとにお尻から落ちる結果になりやすいかと。)

(4) 着地したらすぐに地面を転がる。転がることで衝撃を分散させ、馬から離れることにもなる。

(5) すぐに起き上がらず、怪我をしていないか確認。痛みがあれば起き上がらずに救助を待つ。頭を打ったときは病院で検査。

(6) ライダーの無事を確認後、馬を引き馬して馬に怪我がないか確認。馬を叱らない。馬は何が起こったのかもう忘れているから。

(7) ライダーも馬も無事であれば、もう一度馬に乗る。落馬から次の乗馬まで時間があくと、恐怖心が増長されるため。


     20130416.jpg


都会育ちの人は、子供のころにヤンチャして高いところから落ちた経験がないので、
いざというときにベチャっと落ちてしまって、コロンと受身ができないそうです。

そこで、
 自宅で受身の練習をおすすめ。
 http://www.judo-ch.jp/knowledge/ukemi/





私はよく落馬する方です。前傾姿勢になりやすいので余計です。
多すぎて数えていませんが、20回以上は落ちてるかなぁ。
もちろん、サイドサドルでも落ちました。

アオちゃんから初めて落ちたとき、
私が鞍の上にいないことに気づいたアオちゃんは慌てて駈け戻ってきてくれ、
見上げると、心配そうに覗き込むアオちゃんの顔がありました。
落馬にも、そんなハートフルな思い出があります

でも心配してくれたのは一回だけでした。
それからは「あ、また落ちた。早よ乗りや。」と、そばに立って待っているだけです。



若いころはコロンコロン落馬しても平気でしたが、
そろそろ年齢的に、体にダメージを与えると後が大変

来週は、落馬の予防策について勉強したいと思います。





Natural Horsemanship No. 16

I also found good advices for riding a spooky/shy horse from the book "Riding The Problem Horse" of Threshold Picture Guides.

"If the rider tenses or grips with his legs and/or hands when a horse shies, he gives the horse the message that he (the rider) is also scared, and that the horse's fears are warranted - so it is important for the rider to sit well and stay relaxed when riding a spooky horse."

"On approaching a potential 'gremlin', the rider can try turning the horse's head slightly away from the object of its fear, not in attempt to stop the horse from seeing the object, but to ask him to listen to the rider's aids and positive directions."

"Do not punish a horse for shying. Do not drive him on with a whip, jab him in the mouth with the reins or kick him hard with the legs, as any of these actions can make him more afraid and associate the object he is shying at with punishment or pain."



     20130419tt.jpg



ナチュラル・ホースマンシップ(16)
草食動物と肉食動物の違い ~  物見の対処法(続)



物見の対処法について、ほかにも資料を見つけました。

ホースピクチャーシリーズの「ライディング・ザ・プロブレム・ホース(問題馬の騎乗)」です。
日本語版がないので要約しますね。




「怖がりな馬に乗るとき、ライダーはしっかり座ってリラックスし、柔らかく騎乗することが大事。手や足で馬にしがみついてはいけない。ライダーがビクビクしていると馬は余計に怖がってしまうから。」

「馬が怖がりそうな物の横を通過するとき、ライダーが物見してしまわずに、真っ直ぐ前を見て穏やかな指示で馬を前に出す。そして馬の首を恐がる物とは反対の方向へやや曲げて、肩内をする。これは馬に物を見せないためではなく、馬をライダーに集中させるため。」

「馬が物を怖がるからと、鞭で打ったり蹴りあげたり手綱をガンと引っぱりしない。そんなことをしたら、馬はそれを見るたびにシバキあげられた恐怖と苦痛も思い出し、余計にビビってしまうから。」

「怖がりな馬をメタボにしない。怖がりな馬は頻繁に運動に連れ出し、環境に慣れさせる。」

「馬はもともと人に親切な動物。馬が問題行動を起こすときは、なんらかのメッセージを伝えようとしている。それは恐怖心や、不快感、痛みであったりする。ライダーの乗り方に問題があることも多い。しがみつかずバランスよく乗れるようライダーも騎乗技術を磨くこと。馬は最初は小さなサインを送ってくるので、それを見逃さずに原因を探ることが大事。」



        20130419ts.jpg
        肩内? 首内でも許してくれる?



この本はすごい あぁ、この本にもっと早く出会えていたら!
今までアオちゃんに逆効果なことばかりしていたなと、反省しています


それにしても...、物見の対処法ってけっこう高度な技なんですけど

自由自在に輪乗りとか肩内とかって、アマチュアには難しいなぁ。
そのうえ、ビビリ馬にリラックスして乗れとか、座れだなんて、それができたら苦労しない。

私は技術もないまま、勇気ひとつを友にして乗ってきたのねぇ。
そして特攻隊員よろしく玉砕(落馬)していたのねぇ。

来週は予定どおり、「安全に落馬する方法」です。




  

出典
"Riding The Problem Horse" ピクチャーガイドシリーズ

この本オススメです
馬の問題行動の理由と対処法が、わかりやすく書かれています。

英文はシンプルですので、辞書を引き引き読めます。
イラストも豊富なので理解しやすいです。


目次:
上馬させない馬
尻っぱねする馬
立ち上がる馬
物見する馬
暴走する馬
家に帰りたがる馬
頭を上げて(鼻を高くして)走る馬
障害物を拒否する馬
常歩せずにジョギングする馬
頭を振る馬
興奮しやすい馬
口が固い馬
ライダーに集中しない馬
人を乗せたまま砂浴びする馬

Natural Horsemanship No. 15

If you ride on spooky horse like my partner AOI, the following information may be useful.
http://gallopfree.blogspot.jp/2012/10/the-spooky-horse-what-to-do-and-what.html#!/2012/10/the-spooky-horse-what-to-do-and-what.html




     20130415.jpg




ナチュラル・ホースマンシップ(15)
草食動物と肉食動物の違い ~  物見の対処法



物見の対処法
http://gallopfree.blogspot.jp/2012/10/the-spooky-horse-what-to-do-and-what.html#!/2012/10/the-spooky-horse-what-to-do-and-what.html


DON’T  してはいけないこと

(1) 物見した馬を叱らない。馬は怖くて物見しただけなので。
(2) 物見している馬を落ち着かせようと撫でたりしない。物見がさらにひどくなるだけ。
(3) すでにビビっている馬を、怖がる物にわざと近づけたりしない。それは馬を野獣に立ち向かわせるようなもの。馬は本来そんなことはしない。

DO すべきこと

(1) 馬が怖がりそうな物が馬場の端にあったら、まず馬場の真ん中で輪乗りをする。そして、輪を少しづつ怖がる物の方へ近づける。
(2) 馬が怖がりそうな物が15m以上先にあったら、馬の首を深く内方に向けて見せないようにする。
(3) 馬が怖がりそうな物が真横にあったら、両手綱をゆるめる。手綱を強く持つと、馬はその場に縛り付けられ逃げられないと思いパニックになる。息を止めずゆっくりと呼吸をする。それだけで馬を安心させることができる。



馬が物見してから対処していたのでは遅いようですね。
馬が物見しそうなものをライダーが先に気づいて、策を練ることが大事なようです。

馬が物見してしまったら、しっかりと座って自分の頭を高くすると落馬しないそうです。
前傾姿勢になると落ちてしまうので。
馬友さんに教えていただきました。


物見の対処法、さらに詳しく続けます。
 http://sidesaddle.blog136.fc2.com/blog-entry-396.html

Natural Horsemanship No. 14

Horses are prey animals and spook at scary things. It is quite healthy reaction for horses. We hope our horses not to spook, which means we ask horses unnatural reaction. I am a timid rider and don't like riding on sensitive horses. Unfortunately, my partner AOI is a very sensitive and timid boy. One day, I wondered why people wish to ride on such dangerous animals like horses, not safe tortoises. Maybe it is because we adore the dynamic movements of horses. If so, we shouldn't complain about their jumping and dashing. We have to accept what they are. Anyway, it is my choice to ride on horses not on tortoises. Thinking as above, I feel more relaxed on horses.




     20130412a.jpg


ナチュラル・ホースマンシップ(14)
草食動物と肉食動物の違い ~  馬の物見



さてさて、馬話に戻りますね。
話を忘れた方は、カテゴリでNatural Horsemanshipの過去記事を検索してくださいね。

草食動物と捕食動物の違いについてです。



馬はその進化において、敵に立ち向かわず逃げる道を選びました。野獣の気配を素早く察知し、瞬時に駈け逃げる。この能力を、馬は長い年月をかけて磨いてきました。

乗馬で一番苦労するのが、この「物見」です。これさえなければと本当に思います!観客席で子どもが少し走っただけで、馬が跳ね上がって暴走してしまうのですから。

人間からすれば、「物見する馬は悪い馬」に思えるかもしれません。でも馬からすれば、健康で優秀な馬ほど物見をするのです。実際、若いのに跳ねも暴走もしない馬は、なんらかの問題を体にかかえていることがあります。大人しくて乗りやすい馬だと思っていたら、実は蟻洞(蹄の中が炎症する病気)が進行していた、なんてことが過去にありました。




     20130412b_convert.jpg




馬は「怖い」と思うと走って逃げたくなる動物です。一方、人間はどうでしょう。

人間は怖いと感じると、両手両足でなにかにしがみつく本能があります。これは、私たちの祖先が木の上で生活していたからでしょうか。木から落ちたら野獣の餌になりますからね。

ですから、走る馬に跨ると、落ちないようにと馬にしがみついてしまうのです。インストラクターに「体の力を抜いて!リラックスして!」と言われても、そう簡単にできるものではありません。長い進化で培った条件反射は、そう簡単に消えません。しがみついていないつもりでも、無意識に肩や膝に力が入ってしまいます。

馬が物見して跳ねたりすれば、ライダーはそれこそ渾身の力で馬にしがみついてしまいます。ところが馬にとって何者かにしがみつかれることは、まさに野獣に捕らわれた状況です。野獣の爪が腹に刺さり、体を押さえ込まれ、逃げたくても自由を奪われる。物見した馬にライダーがしがみつくと、馬がパニックになるのはそのせいだそうです。

両者とも条件反射なのですから、これはどうしようもない。草食動物と捕食動物の、深い深い溝なのです。



     20130412c.jpg
     レイアさん、馬が怖いならボクにお乗りください。
     リクガメ・ライディング・クラブ推進協会



私もかなりのビビリライダーなんです。物見する馬は大の苦手です。アオちゃんはとても臆病者なので、初めは本当に怖かった。馬を怖がって余計にしがみついてしまい、悪循環になっていました。

でも、ある日思ったのです。

「怖い怖いといいながら、なぜ人は馬に乗るのか。馬が跳ねたり走ったりする動物だからこそ、その躍動感に憧れて人は馬に乗るのではないか。そうならば、自分の意思で馬に乗っている限り、馬に「跳ねるな」「走るな」とは願わないことにしよう。地球に重力があることを知っている限り、馬から落ちたからって大騒ぎするのはやめよう。跳ねたり走ったりするのが健全な馬なのだから、アオちゃんの全てを受け入れて好きになろう。それができないならば、私はリクガメ・ライディング・クラブに入会しよう

そう思うようになってから、アオちゃんと折り合いがついてきたように思います。悟り(あきらめ?)をひらいたおかげで、アオちゃんの上で体が固くなることはなくなりました。それでアオちゃんの物見が改善されたわけではなかったですが、年をとるうちにアオちゃんの物見パワーも衰えてきました。いまでは、あまり跳ねなくなったアオちゃんが少し心配なくらいです。

次回は、馬が物見したときの対処法を集めてみたいと思います。




  

出典

「馬と話す男」 モンティ・ロバーツ著

Garden  お庭

Finally, gardens! Gardens are miniature nature, because we feel comfortable living with nature. The basic of garden designing is the same as that of room designing. First, we think about a feed-water system, a drainage system, and sunshine for our garden. Second, keep the garden tidy. Third, the same style as a room is used for the garden, because a garden view from a window is a part of the room. Fourth, for flowers, choose one of colors in the room. Monotone color is more attractive than various colors in flower garden. If you want to use more colors, analogous colors or complementary colors are recommneded. Fifth, create a focal point by using an ornament or the like. Arrange your favourite flower to emphasize the focal point. Make the other areas simple to impress the focal point. The focal point makes the garden very attractive even in seasons without flower.




     20130408souji2_convert_20130408130137.jpg
     "Japanese gardens create miniature idealized landscapes,
      often in a highly abstract and slylized way."


     20130408youshiki_convert_20130408130413.jpg
     "Souzu", a typical ornament in Zen garden.
      I like this kind of shabby garden.




もう一つ、大事なものを忘れておりました!

お庭です



お庭とは、限られた空間に人工的に自然を再現したもの。
人間の心はいつも自然を求めているのですね~。

大きな庭園がなくても、
玄関前やベランダなどにも美しい自然を再現できます。

こういう技にかけては、日本庭園が素晴らしいと思います。
縁側のそばの添水(そうず)は、夏の涼をさそいます。

一番いいのは、自然そのものを庭に取り入れることです。
窓から山や海が見えるのは本当に素敵です。





     20130408paris.jpg
     Balcony in Paris パリのバルコニー



     20130408paris3.jpg
     Breakfast in balcony, Paris
     パリジェンヌのように、ベランダにチェアを持ち出して朝食も素敵です。





では参りましょ~

ガーデン・コーディネートの基本


(1) 排水と日当たりを考える

給水と排水設備は必ず確認。
土や落葉が排水パイプに詰まらない工夫を。





     20130408hidcote_convert_20130408120737.jpg
     Hidcote Manor, England




(2)お庭を掃除する

用のない植木鉢、そのほかバケツや自転車などをお庭に放置しない。




     20130408mado_convert_20130408120807.jpg
     Traditional Japanese garden




(3)様式をお部屋と統一する

窓から見えるお庭は、お部屋のインテリアの一部と考える。




     20130408ashiya.jpg
     in Ashiya, Japan




(4)カラー・コーディネート

花の色は、お部屋の色(メイン色、サブ色、アクセント色)のうち、どれかを使う。
そうすることで、お庭の景色がお部屋に溶け込んでくれる。

花の色は、いろんな色を混ぜずに、一色に統一した方が綺麗。
二色を使いたい場合は、類似色や補色を少しだけアクセントとして使う。


いろんな色を使った花壇は上級者向け。画家モネの庭などが参考になりそうです。




     20130408hidcotemonar_convert_20130408120754.jpg
     Hidcote Manor, England



     20130408barnsleyHouse_convert_20130408120717.jpg
     Barnsley House, England




(5)フォーカル・ポイントを作る

これはお部屋の場合と全く同じです。
http://sidesaddle.blog136.fc2.com/blog-entry-380.html

まず、お部屋から一番よく見える庭の部分をチェックします。
そこをフォーカルポイントと決め、何かオーナメント(目立つ物)を置きます。
お花はフォーカル・ポイントを引きたてるように配置します。
フォーカルポイント以外の場所は、シンプルにします。



上のHidcote Manorのお庭では、フォーカルポイントであるベンチを藤の花が縁取っています。
Barnsley Houseでは、庭の奥のオーナメントへといざなうように、花壇が配置されています。
花の色は、紫と黄色の補色の関係になっています。

バラが好きだからとお庭をバラだらけにするより、
庭の一部だけにバラを植えた方がより印象的になるそうです。
素敵なお庭ほど、それほど花は使っていません。

実際、フォーカルポイントがあれば、
花のないお庭でも素敵に見えます




     20130408souji.jpg
     Cotswolds, England



     20130408monetgarden_convert_20130408120821.jpg
     Monet's Japanese garden in Giverny, France
     モネの庭、ジヴェルニー

Bathroom & Dressing Room バスルーム&ドレッシングルーム

And, romantic bathrooms!! I collected photos of beautiful bathrooms and dressing rooms. I love to see wonderful bathrooms beyond my imagination and expectation! Unfortunately, I couldn't find photos of beautiful lavatories. I think bathrooms and lavatories are quite private places where ladies are changed to beauty. So I hope such rooms are magically beautiful. Elegant hotels and restaurant generally have beautiful lavatories. Bathroom and lavatory reflect their owner's aesthetics the most.



bath9_convert_20130405164118.jpg


参考になる画像というより、
うっとりする現実離れした画像を集めてみました。

一般概念を覆すような、そんな「ありえないバスルーム 」に惹かれます(笑)



実は、私が本当に見たいのは、
うっとりするほど美しい、現実離れしたトイレ

10数年前に訪れた(宿泊ではありません)改装前のリッツ・パリのトイレ(一階ロビー)は、
トイレの概念をひっくり返すような、あまりに美しすぎるトイレでした

ヴェルサイユ宮殿の貴婦人の部屋のような空間で、
このトイレに住みたいと真剣に思ったくらい(笑)



バスルームやトイレって、とってもプライベートな空間。
とくに女性にとっては、美しく甦るための空間です。
だからこそ、秘密の花園のように美しくあってほしいのです 

本当に素敵なホテルやレストランって、トイレが一番感動するんです。
そのお店の美意識が一番現れるところが、トイレだと思う。

ということで、トイレ談義でした~


(ご心配なく、来週からそろそろ馬話に戻ります。)



     bath14_convert_20130408143209.jpg



     bath4_convert_20130405164001.jpg



     bath10_convert_20130405164138.jpg



     bath1_convert_20130405124513.jpg



     bath3_convert_20130405163943.jpg



     bath6_convert_20130405164033.jpg



     bath2_convert_20130405124529.jpg



     bath5_convert_20130405164017.jpg



     bath8_convert_20130405164104.jpg



     bath7_convert_20130405164048.jpg



     bath23.jpg



     bath12_convert_20130405164155.jpg



     20121126b



     20121126a



     bath38_convert_20130408144308.jpg








Entrance Hall 玄関

I also collected photos of entrance halls which are seldom featured in home magazines. But an entrance hall is a very important place to give the first impression of home.



 

しつこいですが、まだインテリアシリーズ。

インテリア雑誌にはあまり掲載されないけれど、
意外に大事な場所をピックアップ。

素敵な玄関の画像をみつけたら、
このページに蓄めていく予定です。


     20130320crm55_convert_20130322143515_20130405164244.jpg



     ent1_convert_20130405124137.jpg



     ent3_convert_20130405124220.jpg



     ent5_convert_20130405124302.jpg



     tumblr_lyru81EMEQ1r3cyxjo1_400_convert_20130405124351.jpg



     ent4_convert_20130405124239.jpg



     20130320ylw6_convert_20130405124109.jpg



     ent6_convert_20130405124328.jpg

そして風水

I want to use also the Feng Shui techniques in my home. Feng Shui is the traditional study of residential environment in Asia. It is believed in Feng Shui that home design influences our life lots. There are also lots of taboos in selecting colors and directions for rooms. Elder generations still believe it, while younger generations are likely to think it as just superstition. Anyway, various businesses use Feng Shui for making money, which confuses us more. But, originally, it is quite reasonable and scientific study. The following is my understanding of basic Feng Shui.

1. When building a house, we consider good systems for water discharge, air ventilation, and sunlight receiving. Humidity should be avoided.

2. Rooms should be kept clean. In particular, a kitchen, a bathroom, and a lavatory which are often humid should be cleaned and ventilated to prevent the growth of bacteria.

3. Rooms are arranged so that natural sunlight can be used as much as possible. For example, a kitchen and a breakfast room are on the east of the house to receive the morning sunlight, a room for spending a day time is on the south, and a room for the evening is on the west.

4. Room color is selected according to the sunlight intensity and an aim of using the room. For example, Red or warm bright color is recommended in a kitchen and a breakfast room (East room) because Red stimulates appetite and increases blood pressure to energize us to start a day. Green color heals stress on our eyes and mind so that plants are suitable in rooms on the south to shield the strong sunshine. Yellow is lucky color for rooms on the west. Yellow, such as light of ramps and candles, gives us relaxation and bright hope for a next day when we are spending a time before bedtime. White or bright color is suitable for rooms on the north. North rooms are dark and therefore likely to be dirty. Keep the north rooms bright with lighting equipment and always tidy.



     20130403a.jpg
     Kyoto, the ancient capital of Japan.
     Kyoto was designed according to Feng Shui.
     日本の古都、京都。風水に基づいて建てられた町です。


     20130403b_convert_20130403083712.jpg



インテリア・コーディネート、まだ続きます。

仕上げに風水を取り入れたいのです。
東洋ならではの住宅環境学ですから。

でも、「西に金の龍をおけば金運アップ」とか、
そういう開運グッズには興味ないのです(笑)
そんな物を置いたら、せっかくのコーディネートが台無しになってしまう

風水の本質的な知恵を学びたいと思っています。



(1) 家の設計

排水と換気と日当たりに配慮する。
湿気が家にこもらないこと。


(2) 掃除

一番大切なのが、お掃除。
とくに台所、浴室、お手洗いなどの水回り。そして鏡(?)。
アジアは湿度が高いため、水回りの不衛生が雑菌繁殖の原因になるからでしょう。


(3) 部屋の間取り

できるだけ自然光を取り入れる。
東にキッチンや朝食部屋、南にリビング、西にダイニングなど。


(4) カラーコーディネート


キッチンや朝食部屋は、一日の活力を得るための部屋。
大きな窓から朝日がさし、インテリアは明るい暖色の部屋がよいそう。

風水では、東に赤(勝負運)がラッキーカラー。
実際、赤には食欲を増進させ、活動的な気分にする効果があるそうです。


日中に仕事をする空間は、眩しい日差しや照明で神経が疲れないように配慮。
観葉植物を置くとよいそうです。

風水では、南にグリーン(健康運)がラッキーカラー。
グリーンは目を休める効果があり、平和的な雰囲気で人間関係も良くしてくれるとか。

西
寝る前の部屋は、一日の疲れを癒しリラックスするための部屋。
理想的なのは夕暮れの自然光ですごすこと。現代なら間接照明がいいですね。

風水では、西に黄色(金運)がラッキーカラー。
間接照明で、お部屋全体を黄色やオレンジの灯りで包んではどうでしょう。
黄色は、疲れからの回復と、明日への明るい希望を与えてくれる効果があるそうです。

就寝前一時間をゆっくり過ごすことは、一日のなかで一番大事だそうです。


日があたらない北側のお部屋は、不衛生になりがちなので注意。

風水では、東北(鬼門)に白がラッキーカラー。
暗くなりがちなお部屋には明るい照明をつけ、インテリアも白など明るい色を選ぶ。
いつも清潔にしておくことが大切だそうです。




昔の人は、素敵なお部屋に暮らすことをとても重視していたようですね。
衛生的で心理的にも居心地良い空間で過ごすことが、
人生の成功にさえつながると信じられてきたのですから。
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

Princess Leia  レイア姫

Author:Princess Leia レイア姫
.
This blog is for horse lovers.
For the other topics, please visit
“Suzuran cottage”
http://suzurannoie.blog.fc2.com/

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。