馬年金構想

Working Horse Welfare Fund

I visited my old friend, McCarran, in a pasture of the Star A. He is now unable to work because of the treatment of seedy toe (hoof disease). In my country, rental horses like him in horse riding clubs are generally killed if they cannot earn their living any longer. McCarran is a lucky boy because one of club members, my horsy friend, offered to pay his living cost to rescue him. I’m a bit worried about the financial burden on my friend paying a lot of money every month for a horse on whom she cannot ride.

In consideration of the McCarran case, I’d like to propose my plan “Working Horse Welfare Fund”: Each rider should pay a small amount of money to the Fund every riding on a rental horse, and the Fund gives a living cost to any registered rental horse who is unable to work due to injury, disease, or old age. What do you think?


        20110928a


A星の旧友マッカランをお見舞いしてきました。
蟻洞が悪化して療養中なのだそうです。

マッカランは私に気づくと、
ブヒヒヒ~ン(あっら~お久しぶり)といなないて鼻を擦り寄せてきました。
元気そうで、放牧ライフを満喫しているようでした。

働くことのできなくなったマッカランがA星に置いてもらえるのは、
ある会員さんが深い友情からマッカランに救いの手を差し延べてくれたおかげなんです


               20110928b
              ちょっと、蟻洞なのにそんなに食べて大丈夫?
              誰かさん(葵)みたいにメタボになるよ。


馬はペットとは違い、自分の食いぶちを自分で働いて稼いでいます。
人を乗せられなくなった馬が生きていくのは難しい。

働く動物たちにも、生活を保障する制度を作れないものでしょうか。

例えば、
乗馬施設で会有馬に騎乗する者は、
一鞍あたり300円の「馬年金」を支払う。
そのお金が病気や怪我や定年になって働けなくなった会有馬に分配される。

好きな馬が処分されると聞いて平気でいられる人はいません。
でも馬一頭を養うのは大変な出費です。
ライダーにだって生活がありますから。
でもライダーがみんなで少しずつ積み立てるなら、
それ程の負担ではないと思うのですが。

私は万が一に備えてマロと葵のために積み立て貯金をしてきたのですが、
マロと葵だけを守れても、根本的な解決にはならない。
マッカランの首を撫でながら、そう思いました。

私の「馬年金構想」、どう思われます?
スポンサーサイト

ウェッジウッド・ジャスパー(2)

Jasperware No. 2/2

When I was a child, I decided to buy a Jasper broach someday. But, after
growing up, I couldn't find the exactly same one as that I saw in my
childhood. The frame is made of gold, not the fine silverwork.

However, recently, I found an online shop selling antique Jasperware pieces
imported from England! I perchased one broach and a set of earrings. The
blue color is much more beautiful than I had expected. The dress of the
white goddess on the broach is so delicate. What's more, they have
silverwork frames! I'm planning to wear the Jasper broach and earrings in a
dressage competition this autumn.


ジャスパーにはアクセサリーのラインナップがあるんです。
綺麗なブローチ、大人になったら欲しいなと思っていました。

ところが現在製造されているジャスパーは、
私が子供の頃に見たジャスパーとなんだか違う。
ブローチの縁取りが、なぜかゴールド。
そしておそらく、Made in Englandと書いてあっても中国製。

でも素敵なお店をネットで見つけたんです。

イングリッシュアンティークのお店
シャーリーズコレクション
http://www.s-collection.com/
http://shopblog.s-collection.com/


  20110901a    20110901b


さっそく、ブローチとイヤリングを購入!

店長さんはとても温かで素敵な方。
とても親切にして頂きました。

受けとったジャスパーは、
想像以上に美しいしっとりとしたブルーでした。

ジャスパーを縁取る繊細な銀細工は、
私が子供の頃に確かに見たデザイン。
しばらくはチェストに飾ってうっとり眺めていました。

アンティークではありますが
金具の部分もしっかりしていて十分使用に耐えれます。
お値段も新品を買うより安い!

シャーリーズコレクションさん、本当にありがとうございました。


        20110901c
        お送り頂いたジャスパーは、
        秋の馬術競技会で使おうと思っています。

sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

Princess Leia  レイア姫

Author:Princess Leia レイア姫
.
This blog is for horse lovers.
For the other topics, please visit
“Suzuran cottage”
http://suzurannoie.blog.fc2.com/

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR