FC2ブログ

映画 「ルートヴィヒ」

映画 「ルートヴィヒ」
Ludwig (1972)


          20110301sissia


巨匠ルキーノ・ヴィスコンティ監督が描き出したエリザベート像は…

人生の甘いも酸いも夢も失望も経験した女性。
その痛みを静かに受け止めつつ、
純粋さと温かさを心に持ち続けられる女性。

そんな、オトナの女性の懐深さ(母性とも言えましょうか)を
ロミー・シュナイダーが匂うような美しさで演じています。

サイドサドルで白馬に乗り、一人ドレッサージュを嗜むエリザベート。
バックに流れるシューマンのピアノ曲がいい。

http://www.youtube.com/watch?v=x37jjEka6Jc (時間 2:40からご覧ください)
http://www.youtube.com/watch?v=xiuG8nMRf50
http://www.youtube.com/watch?v=_ABLBJ3ks5M (時間 5:20からご覧ください)
http://www.youtube.com/watch?v=YyZ2cmKwAwQ


          20110301sissib

エリザベートと性格の似ているルートヴィヒは
純粋すぎるがゆえに、悲しみと絶望の人生へ堕ちていこうとしていました。

人生に妥協するよう説得するため、
エリザベートが湖の孤島にルートヴィヒを訪ねる場面。
湖上の風情があまりに美しく悲しく切ないのです。
ただ一人ルートヴィヒを理解していたエリザベートの心を表現しているのでしょうか。

ヴィスコンティ監督の映画の中でも、忘れ難い心に滲みるシーンです。

http://www.youtube.com/watch?v=htuI_jCL0g8

いい映画ですので是非観てくださいね。
(春に見る映画ではないかもね)
スポンサーサイト
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

Princess Leia  レイア姫

Author:Princess Leia レイア姫

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR