FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Horse Quotes 馬術家名言集9 ヌノ・オリヴェイラ

Nuno Oliveira

          oliveira

Equestrian art is the perfect understanding and harmony between horse and rider.

馬術とは、人馬間の完全なる理解とハーモニーである。

Make him a companion, and not a slave, then you will see what a true friend he is.

馬を奴隷ではなく友としなさい、そうすれば真の友情とはどういうものかわかるでしょう。

Art is not a competition. Competitive dressage cannot therefore be an art; it is a sport. Art is not a competition; art is love. Now I ask you, how many people realize that?

芸術は競技ではない。競技化したドレッサージュは、すなわち芸術ではありえない。それはスポーツである。芸術は競技ではなく、愛である。さて、ここでお尋ねしたい、どれだけの人がこれに気付いているかを。

I know that I still have much to learn, and will go on learning until my dying day, not only by riding, but by studying, thinking deeply, and observing.

私には学ぶことがまだたくさんある。死ぬその日まで勉強は続く。それは馬に乗ることだけではない、調べ物をし、じっくり考え、観察することも勉強だ。

Only the rder free from any contraction will have a horse equally free. It is this total ease and relaxation that makes the rider as one with his horse, without hindering any movements.

まったく固みなく馬に乗れる人だけが、固みのない柔らかい馬に乗ることができるのです。まったく楽にリラックスして乗れば、馬の動きを邪魔することなく、人馬一体になれます。
スポンサーサイト

Horse Quotes 馬術家名言集8 クリムケ博士

Dr. Reiner Klimke

from "Ahlerich: The Making of a Dressage World Champion"

          klimke

The experienced horseman knows that patience is needed on the long route which brings a horse from basic training to the top of the discipline. But how many lovers of horses have enough knowledge of horsemanship? Often a horse is regarded merely as a piece of sports equipment. Hence, knowledge of training and horsemanship has generally diminished.

経験ある馬術家であれば知っている。初期調教からトップレベルにまで育てあげるのに、どれほどの長い長い忍耐の道のりがあるか。しかし、ホースマンシップを充分理解している馬愛好家がどれだけいるのだろう?ほとんどの人が、馬を単なるスポーツの道具としてしか考えていない。調教とホースマンシップに関する教養が、全体的に衰退してきている。

Horse Quotes 馬術家名言集7 パディラック司令官

"Equitation, La Trandition Classique" by Commandant de Padirac

「乗馬の愉しみ、フランス伝統馬術」 パディラック司令官
          

          padirac

 調教

Avant tout, ne jamais forcer
まず第一に、馬に強要しないこと

Gymnastiquer et non forcer, attendre le movement
(調教の基本は)柔軟体操をすること、強制しないこと、身体が動くのを待つこと

Une methode est un tout. Il faut la prendre des le debut et ne pas rechercher tout de suite les chapitres qui vous interessent le plus.
ひとつの方式にはすべてのことが盛り込まれていますから、一からそれを学ぶべきで、直ぐさまあなたが最も興味のある章のみ拾い出して学んではいけません。

Commencez d'abord par vous convaincre avec humilite que vous ne savez rien. Trop de cavaliers se croient capables de dresser un cheval parce qu'ils tiennent sur leur selle. Ills ignorant:
- la position qui donne l'equilibre et la grace,
- l'emploi des aides qui transmettent les ordres dans les meilleures conditions.
Qu'ils apprennent d'abord tout cela.

(調教は)まず、自分は何も知らないのだと謙虚に自覚することから始めるべきです。自分は落馬せずにうまく乗れるから馬を調教することができるのだと信じている騎手があまりにも多いのです。これらの人が気づいていないことは、
- 馬をバランスよく美しく運動させるには、騎手が良い姿勢であること <すぐれた姿勢>
- 馬に指示を伝えるには、騎手は馬が応えうる状態を感じとって扶助を出せること <すぐれた感覚>
馬を調教する前に、騎手はまずこれらをよく習得していなければなりません。

 姿勢の重要性

Pour etre un bon homme a cheval, il faut etre un bel homme a cheval.
上手な騎手になるためには、美しい騎乗姿勢の騎手であれ。

... sans position il ne peut y avoir un travail de qualite.
騎手の姿勢が良くなければ、馬に質の高い運動をさせることはでない。

Travailler le bases
基礎を怠らないこと

On le gene. C'est evident.
私たちは馬の邪魔をしているのです。明らかにそうです。

Mais, ... c'est a cause de vous! Oui, vous.
しかし、原因はあなたにあるのではないでしょうか!そうです、あなたです。

Les doighs s'ecrasent sur le cuir, en faisant tres attention a ce que la main n'avance nine recule. La est le probleme, la est la difficulte.
指を手綱の革に強く押しつけ、拳が前後しないように十分注意します。そこに問題があり、それが難しいのです。

Horse Quates 馬術家名言集6 ポダイスキー大佐

          podhajsky

Alois Podhajsky

Success with only come to the dressage rider who wins the friendships of his four-legged partner and turn him into an alley.

ドレッサージュ・ライダーの成功の道はただ一つ。この四つ足のパートナーの友情を勝ち得て、同盟を結べた者が勝利する。

In dressage the rider sets himself a fascinating task for to learn the character of his horse thoroughly he must study it in detail and turn himself into an animal psychologist.

ドレッサージュにおいてライダーは、馬の性質を深く研究するという、素晴らしい仕事に従事することになる。馬を詳しく研究して、動物心理学者にならなければならない。

Every rider must not only ride but also think, as only a thingking rider will be able to attain his goal in a relative short time without spoiling his horse.

ライダーはみな、馬にただ乗るだけでなく頭を使わなければいけません。頭を使うライダーだけが、馬を無駄にすることなく、比較的短時間で目標に到達することができます。

The feeling of the rider may be compared to the hearing of musican. Both mush have sufficient talent to be able to play the instrument, whether a living creature or an inanimate device.

ライダーの感覚は、音楽家の音感のようなものです。ライダーも音楽家も、生きた楽器もしくは物の楽器を演奏するには十分な感覚が必要になります。

Horse Quotes 馬術家名言集5 ラ・ゲリニエール

"Ecole de Cavalerie" by Francois Robichon de la Guerinier

               guerinier

All sciences and arts have principles and rules, by means of which one makes discoveries leading to their perfection. Horsemanship is the one art for which it seems one needs only practice. However, practice without true principles is no other than routine, the fruit of which is a strained and unsure execution, a false diamond ...

全ての科学と技術には原理と法則があり、これを利用することで、人は完成の域に至る発見をします。ところが馬術では練習だけしていればよいと思われているようです。しかし、原理に基づかない練習はルーチン以外のなにものでもありません。そのような練習から得られるものは不自然で不安定な馬の動きであり、偽物のダイアモンドなのです...(中略) 。

The knowledge of the nature of a horse is one of the first fundations of the art of riding it, and every horseman must make it his principal study.

馬の性質に関する知識は、馬術において最も基本となる知識のひとつです。すべてのライダーは、この知識を一番重要な課目として勉強しなくてはなりません。

All human beings love horses. I think everyone is thankful for the many ways a horse will make himself useful, giving willingly of the work we expect from him, and also the pleasure he gives us in so many ways. A rider who loves not his horse will only bring danger upon him.

人間なら誰もが馬を愛しています。誰もがいろんな理由で馬に感謝しているでしょう。馬が便利だから、頼んだ仕事を快くこなしてくれるから、また、さまざま形で私たちに喜びを与えてくれるから。馬を愛していない人は、ただ危険を招くだけです。

By grace I comprehend an air of ease and freedom ... keeping in so far as possible during all the movements of the horse that exact equilibrium which comes from judicious balance of the body's weight.

馬上の優雅さとは、楽にのびのびと乗っている様から感じられ、... (中略)... 馬の全ての動きにあわせて、体重のバランスをとり全くの平衡を保っていられることなのです。

Horse Quotes 馬術家名言集4 クセノポン

Xenophon and Dressage in Ancient Greece

古代ギリシャにはすでに、馬の習性や心理を利用した高度な馬術がありました。アレクサンダー大王の少年時代の逸話をご存知でしょうか。
Ancient Greeks have already acquired the highly sophisticated equestrian art employing the nature and psychology of horses.

                 alexander

「ブケファラスという名馬がいたが、ひどい暴れ馬で、だれも乗りこなせなかった。様子をじっと見ていた王子は、『自分ならうまく乗れるのに』と言いだした。彼は、馬が自分の影におびえていることに気づいていたので、馬の首を太陽のほうに向け、馬をあやしながらひらりととび乗り、乗りこなして馬を手に入れた。」
When Alexander the Greate was ten years old, a horse trader from Thessaly brought Philip a horse. The horse refused to be mounted by anyone. Alexander, however, detected the horse's fear of his own shadow and asked for a turn to tame the horse, which he eventually managed. Philip bought the horse for him, and Alexander would name the horse Bucephalus.

紀元前4世紀、クセノポンの馬術書にこう書かれています。
"The Art of Horsemanship", by Xenophon, translated by M. H. Morgan Ph.DX

"... so that solitude means to the colt hunger and thirst and treasing horseflies, while food, drink, and relief from pain come from man. For if this be done, colts must not only love men, but even long for them."
孤独は飢えと渇きとうっとおしいハエを意味するが、人間は食べ物と飲み物と痛みからの解放を与えてくれるのだと、そう仔馬が思うようになれば、仔馬は人間を愛するだけでなく、人間を待ちこがれるようにさえなります。

"... there is not beauty in it either, any more than if one should whip and spur a dancer. There would be a great deal more ungracefulness than beauty in either a horse or man that was so treated. No, he shoul show off all his finest and most brilliant performances willingly and at a mere sign."
鞭と拍車で踊らされるダンサーが美しくはないように、そのように扱われる馬も美しいどころか大変見苦しいものです。いいえ、馬は最高の素晴らしい演技を、自ら進んでほんの合図だけで披露するべきなのです。

Horse Quotes 馬術家名言集3 Monty Roberts

Monty Roberts

Author of "The Man Who Listens to Horses" 「馬と話す男―サラブレッドの心をつかむ世界的調教師モンテイ・ロバーツの半生」

monty

 Communication rather than Violence 暴力ではなくコミュニケーション

Good trainers can hear horses talking to them: great trainers can hear them whisper.
良い乗り手は馬の言っていることを理解する。さらに優れた乗り手は彼らの囁きさえも聞くことができる。

No one has the right to say, 'You must or I will hurt you.' To any creature, animal or human.
「言うことをきけ、さもなくば痛い目にあうぞ。」 などと言う権利は誰にもないはす。どんな生物、動物に対しても。当然、人間に対しても。

The horse is quintessential flight animal. When any pressure is applied to the relationship, he will almost always choose to leave rather than fight.
馬は草食動物ですから、相手から圧力をかけられれば戦うことより逃げることを選ぶでしょう。

Remember, let your animal be free, DON'T RESTRICT. Make it nice for him to be near you ...
馬に自由をあたえ、決してむりやり服従させてはいけません。馬があなたのそばにいたいと思うようにすることです。

Not to fear him ... Hold in your mind the idea that the horse can do no wrong; that whathever action he takes was most likely influenced by you, ....
馬を怖がらないで。馬は何も悪いことはしません、馬が何をしてもそれは大抵あなたに原因があることを覚えていてください。

EQUUS 馬語

ACTION SPEAK LOUDER THAN WORDS. ... The horse has a very predictable, discernible and effective language. The increadible thing about this language is that these animals need no interpreters.
「行いは言葉より雄弁なり(ことわざ)」 馬は非常に分かり易く効果的な言語を持っています。この馬の言語の驚くべき点は、通訳を必要としないことです。(つまり、万物共通のボディー・ランゲージ)

体の位置
(相手に対し真正面の位置は敵対。横の位置は、傷つきやすい脇腹を相手に見せることにより友情や服従を示す。)
"I discovered that the key ingredient to the language "Equus" is the positioning of the body and its direction of travel. ... The attitude of the body relative to the long axis of the spine and the short axis - this is critial to their vocabulary. It is their vocabulary."

アイコンタクト
(目は雄弁。相手をじっと直視するのは脅し。)
"Their eye contact also spoke volumes. When she was holding him out there, she always kept an eye directly lookinng at his eye, sometimes for uncomfortably long periods of time. When her eye slid a short distance off his, he knew he might be allowed back in."

スキンシップ
(自分では見えない体の部分を相手に触れさせるのは、最高の信頼の証)
"I don't think it's essential to use the area between the eyes as the stroking point, it seems to me to be more effective than other parts of the body. If a horse allows you into a part of his anatomy that he can't see, it's the ultimate expression of trust."

Horse Quotes 馬術家名言集2 岡部幸雄元騎手

Mr. Yukio Okabe, the former Japanese super jockey, has influenced my equestrian attitude since my early days. He respects horses, and adopts psychological approaches rather than forcing horses.

乗馬を習い始める以前から岡部さんは私の憧れでした。「天才岡部」「馬は岡部のように乗らないといけない」そういう競馬ファンの声を聞きながら育ったからでしょう。岡部さんの乗馬観に深く影響を受けてきたと思います。

          okabe

(以下、Wikipediaより抜粋)

~ 競馬の主役をあくまで馬とみなし、馬と同じ目線に立って馬の気持ちをくみ取る馬優先主義の理念を提唱した。具体的には、人間の抱く無理な夢ほど馬にとって迷惑なことはない、無理を強いると馬の一生が変わってしまうという考えに立ち、馬の将来を見据えた育成、調教、レース、ローテーション管理を行うことを提唱した。~

~ また、岡部はレースで馬の能力を引き出す最善策を、「騎手が馬に働きかける要素をできるだけ減らして、馬の気持ちにできるだけ耳を貸す」ことであり、騎手が自分の思い通りにレースを動かそうとしても功を奏さないことが多いとしている。~

(以下、岡部幸雄氏著「馬、優先主義」より抜粋)

「ボクは"馬"でなく馬の"気"に乗るように心がけているが、若い牝馬に対しては特にその気持ちが強い。レース中、行きたがったら行かせる、行きたがらなかったら無理をしない。少しでも感情を害するとそれがシコリになり、一流になれるはずが凡馬で終わってしまうことさえある怖い時期なのだ。」

「三歳戦でボクが特に心掛けているのは、馬にレースは楽しいものと思わせること。イヤイヤやりながらでは人間だって好結果が生まれないのと同様、競走馬も大成は望めない。」

「"追える"ということも、腕力ではなくリズムの問題といっていい。... 馬を走らせることについては、やはり力よりもリズム、バランスの良さの方が大事だからだ。馬に対する当たりの柔らかさということでは、女性の方が上だとさえ感じる。... 競走馬は非常にデリケートな性格をしているので、人間以上にリズムというものが大切になる。」

クリス・マッキャロン騎手「馬にとって騎手はじゃまな存在で、一流騎手ほどじゃまになる要素を最小限に抑え、下手な騎手ほど馬のじゃまをしてしまう。」

「技術の向上はレースに数多く乗ること。上達への一番の早道は、レースに多く出場し、しかも能力のある馬に乗ること。... 馬に騎乗した場合、どんな要素が不足しているのかがわかるのは切り札といっていいだろう。... 何が足りないのかというのは、最高レベルの馬を知っていないとはっきりはわからない。」

Horse Quotes 馬術家名言集1 バルタバス

Bartabas

bartabas2.jpg

"Beauty resides in emotion and relationship between horse and rider. Technique is necessary. But, the relationship between horse and rider is important more than that. I want to see beauty in the relationship."
「美しさというのは、馬と騎手との間の感情や関係性にあるのです。テクニックも必要ですが、その前に人と馬との関係こそが重要なのです。そしてそこに私は美しさを求める。」


「『ジンガロ』を通して、私がみなさんに一番お見せしたいのは、馬と人との絆です。馬はこちらが愛情を持って接すれば、同じように応えてくれますし、支配的な態度で接すれば、攻撃的になります。それは、バイオリンの名器も、奏者によって感動を呼ぶこともあれば、ひどい音を奏でることもあるのと同じような話です。」


「彼ら(馬)は実に多くのことを教えてくれます。一つ挙げるなら、聴くことの大切さ。馬は人間の言葉を話せないので、コミュニケーションを取るには、鳴き声や表情、筋肉の動きなどから発せられるメッセージをじっくり聴かなければなりません。現代は誰もが自分の意見を主張するばかりで、聴くということがなおざりにされています。もっと相手の言葉に耳を傾けるべきだと思いますね。」


"There is not such thing as accelerated learning in equestrian technique. Mastering horsemanship is a slow process, gained at the speed of the learning person and horse. This pace of learning is what gives the beauty and value to passing on these skills."
「乗馬技術の習得に早道などありません。ホースマンシップはゆっくり学ぶもので、人馬が互いに理解を深めていくとともに身についてゆきます。ゆっくりと時間をかけることで、技術に美と価値が備わるのです。」


“When you deal with a horse,” he says, “you deal with what is inside yourself”
「馬と向き合うとき、あなたはあなた自身の内面と向き合うことになる。」


"The more I plunge into the relationship of humans with horses, the more it seems to resemble the relationship between human beings. That's the universal side of our work. The horse for me is like a mirror."
「人と馬の関係を探求すればするほど、それは人間同士の関係に似ているように思われる。(他者との関係という)普遍的な問題にいきつくのです。私にとって、馬は自分自身を映し出す鏡なのです。」


"With classical dressage," he explained, "horses are taught more mechanically to do something very specific. They are under what I call permanent control. That's exactly the opposite of what I try to do. We're not there to show how well we ride the horses. My aim is to bring out the personality of the horses as you might with people, to let the horses express themselves. For example, a big black horse called Zingaro sits at the end of 'Eclipse.' He decided to do that. If one day he has an accident, I won't try to do that with another horse."
「古典ドレッサージュでは、馬は非常に正確に機械のように教えられています。馬は常にコントロールされています。これは私がしようとしていることの正反対です。私たちは、いかに上手く馬を乗りこなせるかをお見せしているのではありません。私の目的は、ちょうどあなたが人と接するときと同じように、馬の個性を活かして馬に自己表現させることなのです。たとえば、「エクリプス」の演技のラストシーンでは、ジンガロという名の大きな黒馬が座りこんでいますね。これは彼自身がそうしようと決めたのです。もし彼が事故にでもあっても、私は別の馬に同じことを代わりにさせるつもりはありません。」


"Horses have taught me the patience, wisdom, humility, innocence and beauty of an art that dies the very instant it is created."
「馬たちが私に教えてくれたものは、芸術の根気強さ、賢明さ、謙虚さ、清らかさ、そして美しさ。そしてその芸術とは、生まれたとたんに消えてしまうものであるということ。」
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

Princess Leia  レイア姫

Author:Princess Leia レイア姫
.
This blog is for horse lovers.
For the other topics, please visit
“Suzuran cottage”
http://suzurannoie.blog.fc2.com/

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。